ウマい儲け話に騙されない、たった一つのチェックポイント

仮想通貨

仮想通貨に纏わる不祥事が相次ぐ中、仮想通貨詐欺なるものまで暗躍しているようです。

前回の記事 ¶ 法的にどうなのかが連呼される社会は最低ライン |foolproof(フールプルーフ)の功罪 では、foolproofフールプルーフという単語、概念を手掛かりとして、現代の日本社会が愚かさや馬鹿さを助長する状況にあることを敷衍ふえんしました。

その愚民化の流れこそが、法の網目を掻い潜って悪さをする輩の温床を招くことにも触れました。

或る程度の時間経過が伴えば、法律は整備され一般が保護されるでしょう。しかしながら新しい分野では施策が十分に間に合わないのです。

賢明なる読者諸氏は、安易にfoolproofフールプルーフの流れに乗ったりせず、自助努力を続けていることと思います。

それでも改めて問題の核心を押さえておくことは無為にはならないでしょう。

今回は新たな分野などに蔓延る儲け話から身を守る秘訣をお話します。

スポンサーリンク

問うべきはあなたが利益を得る必然性

結論から申し上げますと至って単純なお話です。

如何なる場合についても「あなたが得ようとしている利益は、あなたの何に起因するものなのかを問いなさい」ということです。

要するにあなたが利益を得られる必然性を確認することです。

利益が得られる様々な場合についての検証

仕事の場合を考えてみましょう。

あなたの労働或いは成果物に対して給与や報酬として支払われます。

労働にしても、成果物にしても、あなたが何らかの形で関与コミットしているから利益が得られるのです。

投機や投資の場合はどうでしょうか。

株式投資でも商品先物でも外国為替証拠金取引(FX)でも構いません。

あなたが利益を得る必然性は、あなたが主体的に行った取引に於ける判断にあると表現したら好いでしょうか。

利益をもたらした判断は、あなたのものですから、あなたが利益を得る必然性があると言えるでしょう。逆に、あなたの判断は損失をもたらす可能性もありました。その判断とリスクの対価が、あなたの利益なのです。

競馬、競輪、競艇と云った公営の賭け事についても同様のことが言えます。

あなたの主体的判断があるからこそ、利益も得られれば損もする。つまりあなたが関与する必然性が有ります。それは投機や投資と同じです。

ここまで見てきた得られる利益は、いずれもあなたが関与する積極的理由が見い出せます。

ところで所謂、儲け話ではどうでしょうか。

旨い儲け話

未公開株詐欺や海外投資詐欺、最近話題になる仮想通貨詐欺などでは、投資すると儲かると、話が持ち込まれます。

ところが当事者であるあなたが関与する必然性は見い出せません。

何故、利益を得られるのがあなたなのか。

未公開株についても、海外投資についても、仮想通貨についても、そのもの自体が悪いのではありません。

問題なのは、あなたが関与する必然性が無いもので金儲けをしようとすることです。

仕事や先に挙げたような自身の判断に基づく投資や賭け事ならば、その結果としてあなたが利益を得る必然性があります。

ところが持ち込まれた儲け話には、あなたが利益を得る必然性が存在しないのです。

常に利益はどうしてあなたにもたらされるのか、このことについて理解する必要があります。

未公開株でも、あなたがその銘柄について知識があり、取引業者がまともならば、投資して利益を得ることに必然性があります。即ち、あなた自身が判断できるからです。

海外投資でも、仮想通貨でも同様です。あなたが十分に知識があり、正しい判断ができる、判断能力があるのならば、必然性は見い出せます。

「儲かると聞いたから」では鴨造才蔵かもつくりさいぞうの餌食

ところが、「儲かると聞いたから」が理由では、あなたが利益を得る必然性はどこにもないのです。

「儲かると聞いたから」で実際に儲かるならば、その話の主はあなたにお金を呉れたのと同じことです。そんな馬鹿げた話がこのご時世に存在するでしょうか。

未公開株について知識が無い。海外投資について知識が無い。仮想通貨について知識が無い。それならばいずれに対しても投資しようとは考えないことです。

知らないことには投資しないと決めていれば、儲け話で詐欺に会うことは有りません。

儲け話があなたのもとに訪れたらこう答えてください。

覚えておきたい応酬話法

こう答えれば詐欺師は一蹴できるでしょう。

そんなに儲かる話なら、あなたが大儲けして、儲けたお金を分けてくれ。

その話がそんなに確かな話なら、差し支えがあろう筈がないじゃないか。

それとも不安要素でもあるのかい。それなら止めておくよ。

濡れ手に粟の儲け話は、お金を呉れるというのと同じことです。

そんな話は、どんなに親しい相手であれ、インチキなのです。

儲け話は好い。そんなに儲かるのなら「儲けたお金を分けてくれ」と一喝するのが正解なのです。


そもそも儲かるカラクリ、利益が得られる仕組みに対する理解も無く、自分が儲けられると思うこともどうかしていますし、その為に失うことも顧みず、お金を出せることのおかしさに気づかなければなりません。

スポンサーリンク
関連コンテンツもどうぞお読みください